ホーム

SFPMakePolygonC

 ポリゴンを作成します。

 const char* SFPMakePolygonC (SSFPMakePolygonCParam *)

       typedef struct

       {

              unsigned ThisStructSize;           //in       MakePolygonCParamのバイトサイズ

              struct SSFPPictures*p2;            //in   対応点の写真上の座標

              struct SSFPCameraSystems*cmr;      //in   カメラの位置・姿勢・倍率

              unsigned ProjectionMethod;         //in   投影方法  1 中心投影 2 平行投影

              struct SSFPPicture*p3;             //in   対応点の3次元座標

              struct SSFPTriangleWithNumbers*twms;//out ポリゴン形状

                                                 //     1つの物体の場合、2*V+4*G-4個必要

                                                 //     Vは頂点数、Gは穴の数

                                                 //       MakePolygonCの出力はtwmsに写真番号を設定しません。

              struct SSFPPictures*air;           //in   物が存在しない点の写真上の座標

              unsigned del;                      //in   内部の三角形を削除するか否か(0削除しない、0以外削除する)

       } SSFPMakePolygonCParam;

 

 

     airに関する注記

airは写真上で物体が存在しない点です。カメラの位置からairで示す3次元の位置を通る直線上にはポリゴンを作成しません。

 

 

SFPDll使用方法

ホーム